ニュース
» 2020年10月29日 16時30分 公開

患者や家族の信頼を得る「モバイル医療アプリ」の条件プレミアムコンテンツ

アーノルド・パーマー小児病院は、手術室の状況を共有するモバイル医療アプリケーションを利用し、患者家族との信頼関係構築に役立てている。信頼のよりどころとなるのがセキュリティだ。どう確保しているのか。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 アーノルド・パーマー小児病院の医師や看護師は、テキストや動画、写真で患者の家族とコミュニケーションを取ることができる。その実現を支えているのが、モバイルデバイス向けの医療アプリケーション(モバイル医療アプリケーション)だ。同院はモバイル医療アプリケーションを患者の満足度向上に加え、患者家族と医療従事者の信頼関係構築にも役立てている。同院が利用するモバイル医療アプリケーションはHIPAA(米国における医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令)に準拠し、セキュリティ確保のためにさまざまな機能を搭載している。

 本資料は、アーノルド・パーマー小児病院におけるモバイル医療アプリケーションの導入事例を紹介しつつ、米国の臨床現場がモバイル医療アプリケーションに求めるセキュリティ対策の仕組みを詳説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ