ニュース
» 2021年01月29日 14時20分 公開

ゼロトラストセキュリティを最短1カ月で構築 SBテクノロジーがサービス提供

SBテクノロジーは、ゼロトラストセキュリティの導入/構築を支援する「ゼロトラストセキュリティ スターターパック」を開始する。ゼロトラストを実現するセキュリティ製品の導入作業をパッケージで提供し、最短1カ月で構築。マネージドセキュリティサービスの併用で運用もアウトソース可能だ。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 SBテクノロジー(以下、SBT)は2021年1月28日、テレワークなどのセキュリティ対策として注目されている「ゼロトラストセキュリティ」を、IT担当者の負荷を抑え、短期間で導入できる「ゼロトラストセキュリティ スターターパック」として2021年2月1日から提供開始する。

ゼロトラスト環境を短期で構築、その仕組みは?

 ゼロトラストセキュリティ スターターパックは、ゼロトラスト環境に必要な「通信の監視」「端末の管理」「本人確認/認証」を実現する「Microsoft 365 E5」や「Azure Active Directory(Azure AD)」といった複数製品の導入をパッケージ化したサービス。

 製品導入時に必要な各種設定にSBTのベストプラクティスを推奨値として設定することで、要件定義や設計期間を短縮し、最短1カ月での構築を実現する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ