ニュース
» 2021年05月14日 11時00分 公開

「SAS Viya」に新たなデータ管理ツール 分析とガバナンス管理を支援

SASは、AI/アナリティクスプラットフォーム「SAS Viya」に、セルフサービス型データ分析を支援する「SAS Studio Analyst」と、アナリティクスにおけるデータガバナンスを支援する「SAS Information Governance」を追加した。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 SAS Institute Japan(以下、SAS)は2021年5月13日、AIアナリティクス用の新たなデータ管理ソリューションとして、「SAS Studio Analyst」と「SAS Information Governance」の2製品を発表した。

 両製品は、同社のクラウド版AI/アナリティクスプラットフォーム「SAS Viya」で利用できる。

アナリティクス用ビッグデータの管理と活用を支援

 効果的なアナリティクスの運用には、多種多様なデータから有用なデータを効率的に検出、準備し、管理する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ