ニュース
» 2021年06月08日 07時30分 公開

自社にデジタルに強い“右腕”を サイボウズと船井総合研究所がDX人材育成プログラムを開始

サイボウズと船井総合研究所は、DX人材を育成する研修プログラム「3カ月集中デジタル人財育成研修『デジタル右腕』」を開始する。自社の経営課題を発見し、自社の課題に適したITツールを導入できる人材を育成する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 サイボウズと船井総合研究所は2021年6月7日、両社が共同開発したDX(デジタルトランスフォーメーション)人材を育成する研修プログラム「3カ月集中デジタル人財育成研修『デジタル右腕』」を、同年7月に開始すると発表した。

 サイボウズによれば、ITツールを有効に活用するためには、活用方法だけでなく、自社の経営課題を発見し、自社に適したITツールの効果的な活用を考える力が必要だ。このようなノウハウを体系的に学習する機会が少ないことが、DXが進まない原因だという。船井総合研究所は、ITツールを効果的に導入するには、企業の中で主導権を握り、DX推進を実行できる専任者を設置することが必要だと指摘する。

3つのカテゴリーでデジタルに強い“右腕”を育成

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ