ITmedia DX
ニュース
» 2021年05月28日 07時15分 公開

2021年のテクノロジーリーダーに求められる資質は? ペルソナ5人に見る「変化の達人」ぶり

アクセンチュアは、テクノロジートレンドに関する調査レポート「Accenture Technology Vision」の2021年版を発表した。2021年を代表する5つのテクノロジートレンドとそのペルソナを紹介する。

[田渕聖人,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アクセンチュアは2021年5月24日、テクノロジートレンドに関する調査レポート「Accenture Technology Vision」の2021年版を発表した。同社は、今回のテーマを「熱望されるリーダーとは:変化を捉えて主導すべき時」と銘打ち、今後注目される5つのテクノロジートレンドと、リーダーシップを持ってトレンドを推進する人材のペルソナを挙げた。求められる人物像はどう変わったのだろうか。

 アクセンチュアによれば、同レポートは、公的機関や民間企業、研究機関、ベンチャー企業に在籍する25人以上の有識者で構成される「テクノロジービジョン外部諮問委員会」から収集した意見を参考に、テクノロジー分野の有識者や業界の専門家、同社の経営幹部約100人に対してインタビューを実施したという。

 その他、テクノロジー導入実態の調査として31カ国の14業界で6241人の企業経営層とIT経営幹部を対象に、主要な課題と優先的に導入・投資すべきテクノロジーについてオンライン調査を実施した。

アクセンチュア 山根圭輔氏

 アクセンチュアの山根圭輔氏(テクノロジーコンサルティング本部 インテリジェントソフトウェアエンジニアリングサービスグループ日本統括 マネジング・ディレクター)は、「現場でテクノロジーを主導するリーダーは、どのような人材なのかを5つのテクノロジートレンドから解き明かす」と述べる。

目指すべきは“変化の達人” アクセンチュアが定義する3つのステップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ