ニュース
» 2021年09月15日 07時00分 公開

「iPhone」「iPad」「Mac」に複数の脆弱性 すでにサイバー攻撃を確認済み

「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」など複数のApple製品に脆弱性が発見された。すでにこれらの脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップデートをしてほしい。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米国コンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT:United States Computer Emergency Readiness Team)は2021年9月13日(現地時間)、Apple製品に複数の脆弱(ぜいじゃく)性が存在すると伝えた。これらの脆弱性を利用されると、デバイスの制御権が乗っ取られる危険性があるとされ、注意が必要だ。

 Appleは今回、「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」などの製品アップデートを提供する。国土安全保障省サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁(CISA)は、ユーザーや管理者に情報を確認するとともに、必要に応じてアップデートの適用を呼びかけている。

今回の製品アップデートは、「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」などを予定する(出典:Appleのブログ)

脆弱性が存在するプロダクトは?

 Appleは、脆弱性の詳細を以下のページにまとめている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ