Oracle AppsWorld 2004 San Diego Report

米国時間1月27日からカリフォルニア州サンディエゴで「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」が本格開幕する。派手なメジャーバージョンアップの発表はないものの、アプリケーション群が生み出すデータすべてをシングルインスタンスで管理できる「真のスイート」、E-Business Suiteの優位性が改めて強調されるという。
新着記事


Oracle Customer Data Hubはサービスの質を高める「顧客情報源」
[海外記事] Oracle AppsWorldの最後を締めくくる基調講演に登場したのは、E-Business Suiteの開発現場を取り仕切るクリフ・ゴドウィン上級副社長。会期中に同社幹部が披露したメッセージをまとめ上げるのが彼の役割となった。[1/30 06:10]


「元凶はデータの分断化」──スイートへの固執を捨てたエリソンCEO
[海外記事] 「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」は2日目を迎え、Oracleの総帥、ラリー・エリソンCEOが午後の基調講演に登場した。「アプローチは違っても目的は変わっていない。元凶はデータの分断化」とし、スイートにこだわらず、新しい「Customer Data Hub」を売り込んだ。[1/29 17:45]


「1つの真実」を求める顧客にスイートの扉を開くOracle
[海外記事] 2日目を迎えた「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」の基調講演にE-Business Suiteの開発を統括するロン・ウォール執行副社長が登場し、今年半ばに登場する「11i.10」のインテグレーション機能や「Oracle Customer Data Hub」についてプレビューした。[1/29 11:23]


Oracle、業界別に特化した業務用アプリ新版リリースへ
[海外記事] 米Oracleが今年6月にリリース予定の「Oracle E-Business Suite」では、業界ごとに特化した新機能を盛り込む予定だ。[1/29 10:39]


米Oracle、主要管理プロセスの自動化で「E-Business Suite Outsourcing」を強化
[海外記事] 米Oracleは、「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」で、主要なソフトウェア管理プロセスの自動化を柱とするアウトソーシングサービス「Oracle E-Business Suite Outsourcing」の強化を明らかにした。[1/28 17:32]


Oracle、ビジネスアプリケーション事業への注力を約束
[海外記事] 米Oracleのフィリップス共同社長はOracle AppsWorldで、PeopleSoft買収計画の成否によらず、ビジネスアプリケーション開発を同社の最優先事項として推進し続けると約束した[1/28 14:04]


米Oracle、RFID機能が組み込まれた倉庫管理ソリューションを発表
[海外記事] 米Oracleは、「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」カンファレンスで、次期「Oracle Warehouse Management 11.5.10」にRFIDやEPCを活用できる機能を組み込むと発表した。[1/28 12:21]


Oracle AppsWorld開幕、EBSのWebサービス化やData Hub投入で他社製品との連携強化へ
[海外記事] 米国時間1月27日、「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」が本格開幕した。今回のAppsWorldは、フィリップス新社長のお披露目の場でもある。彼は目玉となる「Data Hub」について触れたが、その全貌はエリソンCEOの基調講演までお預けだ。[1/28 10:56]


Oracle、互換性重視に方針転換
[海外記事]  米OracleはOracle AppsWorldで、互換性を強調している。この説明は同社にとって方針転換となる。[1/28 09:09]


岐路に立たされるOracleのビジネスアプリケーション事業
[海外記事] Oracleはサンディエゴで開催される「AppsWorld」で新しい機能やサービスオプションを発表するが、同社のビジネスアプリケーション部門の方向性をめぐっては、ビジネスアプリケーション分野のライバルであるPeopleSoftを買収する可能性が薄らいできていることに起因する問題に、厳しい質問が投げかけられることになりそうだ。[1/27 17:48]


OracleのAppsWorld開幕、ビジネスアプリ戦略に焦点
[海外記事] 米Oracleはサンディエゴで今週開く年次カンファレンスAppsWorldで、PeopleSoftに対抗するバックアッププランについてさらに詳しく説明する見込み。[1/27 14:21]


OracleがサンディエゴのAppsWorldで「真のスイート」をアピールへ
[海外記事] 米Oracleは、「真のスイート」を支えるアーキテクチャを「Information Architecuture」と呼んでいるが、米国時間1月27日から本格的に開幕する「Oracle AppsWorld 2004 San Diego」では、改めてその優位性が強調されるという。[1/25 15:07]

ARCHIVES

Oracle AppsWorld 2003 San Diego Report

[海外記事] Orace E-Business Suiteのための年次カンファレンス「Oracle AppsWorld 2003 San Diego」が開幕した。短期間かつ固定料金でE-Business Suiteを導入できる、大企業および中堅企業向けの「Oracle Business Flow Accelerators」を発表したほか、中堅から小規模事業者を対象にしたEBS「サブスクリプションエディション」の概要も明らかにしている。


Oracle AppsWorld 2002 San Diego Report

[海外記事] 「カスタマーを喜ばせる」というビジネスソフトウェア市場で大切な教訓をオラクルが学びつつあるようだ。オラクルは4月上旬にカリフォルニア州サンディエゴで開催されたAppsWorldで,同社が過去の過ちから学ぶことができること,そして自社のビジネスアプリケーションを使ってニーズに対応できることをカスタマーに確信させようとした。




Special

- PR -

Special

- PR -