Tips記事
» 2001年08月29日 00時00分 UPDATE

余計なディスク書き込みを軽減させよう〜noatime編〜

[木田佳克,ITmedia]

 Linuxのファイルシステムでは,標準設定でファイルの読み込み時にアクセスタイムも同時記録される。もしも,アクセス情報を必要とする「tmpwatch」などを使用していないのであれば,次のように/etc/fstab内に「,noatime」オプションを付加するとアクセス度合いを軽減させる効果的だ。ただし,この設定によってiノードのアクセス時間が更新されなくなる点を理解しておこう。

# vi /etc/fstab

/dev/hda2  /home ext2 defaults,noatime 1 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -