Tips記事
» 2002年12月20日 00時00分 UPDATE

Windows98で大容量ハードディスクを使いたい

[今藤弘一,ITmedia]

 Windows98/98SEで、80Gバイトや120Gバイトといった大容量ハードディスクの領域を確保しようと思っても、作成できないときがある。これはFDISKの不具合により、64GB以上のハードディスクを認識できないためだ。マイクロソフトのWebサイトから修正パッチをダウンロードしてインストールする必要がある。ただし、マイクロソフトでも完全な検証は行っていないようで、あくまでも自己責任で利用するしかないようだ。

 なお、クリーンインストールし直す場合は、「アプリケーションの追加と削除」から起動ディスクを作成して、ダウンロードしたパッチに含まれるFDISKを、起動ディスクに上書きコピーしておこう。また、Windows98/Meで100Gバイト以上の領域を確保する場合、FDISKでは入力および表示できるディスク領域の桁数が5桁までに制限されているので「100000」以上は入力できない。このため、すべてのハードディスクを割り当てる場合は「100%」といったように、割合(%)で領域サイズを指定する必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -