ニュース
» 2008年09月11日 00時00分 公開

KDDI初のスマートフォンは台湾HTC製法人向けに来春発売

[垣内郁栄,@IT]

 KDDIは9月11日、同社初のスマートフォン「E30HT」(台湾HTC製)を来春に発売すると発表した。法人向けで価格は未定。

 EV-DO Rev.A規格に対応し、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsのデータ通信が利用できる。OSはWindows Mobile 6.1 Professional Editionを採用する。Internet Explorer Mobile、Opera Mobileのほか、Outlook Mobile、Office Mobileなどのソフトウェアがインストールされている。KDDIのSaaSソリューション「Business Port」のサービスも利用できるようにするという。

KDDIが発表した「E30HT」

 本体は約2.8インチのVGA(480×640ピクセル)タッチパネル式の液晶、スライド式の5列QWERTYキーボードを備える。片手で使えるよう10キーを使って日本語を入力できるアプリケーションも搭載する。有効画素数約320万のデジタルカメラ付きで、IEEE802.11b/gの無線LANも利用可能。

 グローバルパスポートCDMAに対応し、音声とデータ通信の国際ローミングも利用できる。Cメールは受信のみ可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ