キーワード
» 2008年09月16日 00時00分 公開

情報システム用語事典:CRUD図(くらっどず)

CRUD matrix / create, read, update and delete matrix / 情報分析図 / クラッド図

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 データ(エンティティ)が、どの機能で作成(create)、参照(reed)、更新(update)、削除(delete)されるかをマトリクス形式で表現したもの。

 CRUDとはデータベース管理システム(DBMS)が提供する基本機能で、データベースのエンティティに対して、どの機能(利用者や外部システム)がデータ操作を行うのかを整理したものがCRUD図である。データモデル表現の標準的手法であるERモデルは静的モデルであるため、いつどのようなタイミングでデータが生成されたり、書き換えられたりするのかを明確に表現できないが、CRUD図はそれを補完する存在となる。

 経済産業省EAでは「情報分析図」と呼んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -