ニュース
» 2008年10月27日 00時00分 公開

月額1万3650円でPCも接続可能に、auが新ケータイで定額制パケット通信サービスを改定

[西村賢,@IT]

 KDDIは10月27日、定額制パケット通信サービスを改定し、新たに1万3650円(税込み)の上限額でEZweb、メール、PCサイトビューアの利用に加えてPCを使ったモバイル通信も可能になる新料金メニューを発表した。モバイルPC、PDA、カーナビなどを接続したデータ通信が対象となる。接続にはUSBケーブルのほか、Bluetoothが利用できる。海外での利用は対象外。利用可能な端末は、11月上旬以降に発売予定のW63H (Woooケータイ)、W63CA(EXILIMケータイ)、W64SH(AQUOSケータイ)で、順次対応機種を増やす。

 従来の定額制パケット通信サービスは、上限額4410円(税込み)でEZwebとメールが利用できるメニュー、これらに加えてPCサイトビューアーも利用できる上限額5985円(税込み)などがあった。対象となるサービスは「ダブル定額ライト」「ダブル定額」「パケット割WINミドル」「パケット割引WINスーパー」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ