キーワード
» 2009年12月08日 00時00分 公開

情報マネジメント用語辞典:カスタマシェア(かすたましぇあ)

customer share / share of customer / 顧客シェア

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 1人(1社)の顧客の一定期間における購買総額のうち、個別の製品・サービスにそれぞれ、どれだけ投じたかを示す割合いのこと。販売側にとっては顧客の総購買金額(総予算)の何%を獲得したかを表す。

 例えば、ある個人が1年間にコーラを1万2000円分飲んだとしたとき、そのすべてがコカ・コーラであればコカ・コーラのカスタマシェアは100%となる。コカ・コーラに6000円分を支払い、ペプシコーラにも6000円分を使っていれば、カスタマシェアはそれぞれ50%である。

 顧客の購買総額を「コーラ」「清涼飲料」のように特定の商品カテゴリに限定する場合と、すべての品目を通産した金額とする場合では値が変わってくる。また、期間を「1週間」「1カ月間」「1年間」のように限定する場合と、「生涯」のように限定せずに考える場合がある。生涯としたときには、LTVとほぼ同義となる。

 顧客を個人とした場合は、One to OneマーケティングCRMの指標となる。顧客の“財布の中身”をどう占有するかという意味で、ウォレットシェアともいう。

参考文献

▼『実践! One to Oneマーケティング――顧客シェア拡大作戦の立案から実行まで』 村山哲治=著/高橋弘=監修/IDGコミュニケーションズ/1999年5月


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -