ニュース
» 2011年10月11日 00時00分 公開

「desknet’s Enterprise Editionスマートフォン版」を無償提供ネオジャパン、「簡単導入で、グループウェアをもっと便利に」

[内野宏信,@IT]

 ネオジャパンは11日、大規模企業向けグループウェア「desknet’s Enterprise Edition」のスマートフォン向けアドオン、「desknet’s Enterprise Editionスマートフォン版」を無償提供すると発表した。10月21日、desknet’s Enterprise Editionの製品サイトから、スマートフォン版 評価版のダウンロード提供を開始するという。

 昨今、業務効率化や、柔軟なワークスタイルの実現を狙いに、スマートフォンの企業導入が活発化している。今回、同社がリリースするdesknet’s Enterprise Editionスマートフォン版もそうしたニーズに対応。iPhone、Androidなどのスマートフォンに搭載された標準ブラウザ向けに、desknet’s Enterprise Editionの全24機能のうち主要16機能のUIを最適化し、スマートフォンでも快適に利用可能とした。

写真 スマートフォンに搭載された標準ブラウザ向けに、desknet’s Enterprise Editionの主要16機能のUIを最適化。導入が容易なほか、データがデバイスに残らない点もポイント。写真はトップページとスケジュール

 利用可能な機能は、スケジュール/Webメール/インフォメーション/ToDo/設備予約/アドレス帳/利用者名簿/伝言・所在/回覧・レポート/ワークフロー/仮払精算/タイムカード/電子会議室/プロジェクト管理/キャビネット/メモパッド。携帯性に優れたスマートフォンの強みを生かし、“いつでも、どこからでも” desknet’s Enterprise Editionの機能を活用できる環境が整う。

 導入は、desknet’s Enterprise Edition本体モジュールがインストールされたサーバに本製品を追加インストールするのみ。個々の端末に対するインストール作業が不要なことから、社内への展開が容易に行えるという。

 本製品について、同社マーケティング統括部の市村英二氏は、「標準ブラウザに最適化する方法を採ったことで、各端末へのインストールを不要としたことは、昨今、注目されている従業員の私物端末の業務利用においても重宝するはず。また、スマートフォンの業務利用では、紛失を主因とする情報漏えいのリスクも指摘されているが、ブラウザを通じて閲覧・利用するスタイルのため、データがデバイス側に残らない点もメリット。より多くの企業の業務効率化、情報活用を支援していきたい」と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ