ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月02日 14時38分 公開

韓国スター来日に女性ファン熱狂〜リュ・シウォンが舞台挨拶

[RBB Today]
RBB Today

 日本にも多くのファンを持つ韓国のトレンディドラマNo.1俳優リュ・シウォン主演ドラマ「その陽射が私に…」が、スカイパーフェクTV!「So-netチャンネル749」で4月2日(金)より、ブロードバンド向け韓国・アジアドラマ関連情報サイト「韓動ドラマ!」(So-net)で4月26日(月)より、それぞれ公開される。

 ソニーコミュニケーションネットワーク(So-net)はこれを記念して4月1日(木)、六本木オリベホールにおいて、「リュ・シウォン来日&プレミム試写会」を開催した。会場は、全国から集まった250名以上に及ぶ女性ファンたちの熱い声援と溜息に包まれた。

ステージ上に飾られたリュ・シウォン氏のポスター

 舞台挨拶は、日本は3回目というリュ氏による日本語での「はじめまして、リュ・シウォンです」との挨拶で始まり、ステージ上での写真撮影、ファンから寄せられた質問への回答、さらには、客席に降りてファンとの記念撮影と続いた。質問には誠実に、そして時には茶目っ気たっぷりに答え、そのたびに客席からは「かっこいいー」、「かわいいー」といった声とともに、溜息が漏れた。

サングラスを外して笑顔になると客席からどよめきが起こった。客席ではファンとの記念撮影に笑顔で応えた

 今月新たに公開される「その陽射が私に…」で氏が演じる、“夢を持ってがんばるヒロインに、時には肩を貸す包容力ある男性”といった役について、「その役は僕にしかできないと思う」と笑顔で語り、ファンを喜ばせた。また、「俳優をやっていてよかったこと」との質問には「女優さんとキスができること」と気になる発言も。さらに、「僕とキスしたければ早くデビューしてください」と満面の笑みで続けた。最後に、「韓国ドラマに感動をもらい、主人を亡くして以来涸れたと思っていた涙が43年ぶりに戻った」という92歳の女性からの手紙が読まれると、会場は感動に包まれた。

 So-net担当者によると、今回のイベントには、250名の枠に対しておよそ5千件の応募があったという。さらに、招待状がネットオークションでも取引きされていたということで、会場に集まった皆さんは、かなり幸運な人達ということになる。

 「大阪から来た」というOLと主婦の二人連れ柏木さん、林さんによると、「大阪はまだ近いほうで北海道から来ている人もいる」という話だ。さらに、朝9時にスタッフが到着した時点で、すでに会場周辺にはファンの姿があったということで、その熱狂ぶりが伺える。

 会場を埋め尽くした女性ファン達の熱気と溜息に、リュ・シウォンの、そして韓国ドラマの人気の高さを伺わせるイベントであった。

◆その陽射が私に…

 So-net「韓動ドラマ!」:4月26日(月)配信開始

 視聴料:315円/話・週(税込み)

 ※ 第1話は無料。

【作品紹介】

 出演:リュ・シウォン、キム・ソヨン他

 監督:キム・サヒョン

 韓国ショッピングチャンネル業界を舞台に繰り広げられる異母姉妹の愛の悲劇。「秘密」、「世界の果て」に続き、キム・サヒョンがリュ・シウォンとコンビを組んだ3作目。明るく軽快でありながら、成功することの真の意味を考えるドラマにしたいとの思いがこめられた作品。

その陽射が私に… (C)MBC PRODUCTION

リュ・シウォン

 生年月日:1972年10月6日

 身長:180cm

 体重:70kg

 1994年にデビューし、「真実」、「秘密」、「美しい日々」などのヒット作に多数出演。幅広い年齢層に支持され、俳優以外にも歌、DJ、CFなどと幅広く活躍している。

(C)Sony Communication Network Corporation