ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年04月08日 21時11分 公開

松下、人感センサー搭載ネットワークカメラを発売延期

4月10日の発売を予定していたネットワークカメラ「BL-C10」の発売を延期。

[ITmedia]

 松下電器産業は4月8日、4月10日の発売を予定していたネットワークカメラ「BL-C10」(関連記事を参照)の発売を延期すると発表した。発売日は決まり次第発表する。

 延期の理由は「一部の部品の入手に支障をきたしたため」(同社)。同製品は、温度の変化で人を検知する人感センサーを搭載。人を検知すると、検知時とその前後の画像を電子メールやFTPで送信できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.