ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月14日 16時02分 公開

アテネまでに引っ越せ 100インチ液晶プロジェクター付き賃貸マンション

100インチ液晶プロジェクター付きの賃貸マンションが大阪市内に登場。「プロジェクターの大画面でアテネオリンピックを楽しむために生まれた空間」だ。

[ITmedia]

 大阪市の建築設計業、技建設計はこのほど、100インチ液晶プロジェクター付きの賃貸マンションを同市内に企画・開発した。賃貸ではあきらめがちな大画面だが、これは「プロジェクターの大画面でアテネオリンピックを楽しむために生まれた空間」。6月19日にはモデルルームを公開する。

photo 1ルームのイメージ図

 「結婚したくなる賃貸マンション」などを企画開発してきた同社が手がけた。物件は、1LDKの「今宮戎プロジェクト」(大阪市浪速区恵美寿西2丁目)と、1ルーム(14畳)の「西中島プロジェクト」(同淀川区木川西1丁目)。それぞれプロジェクター画面を投影できるよう、壁面を大きく開けたスペースを用意し、備え付けのシャープ製シアタープロジェクター「XV-Z10」で大画面が楽しめる。

 家賃は今宮戎が月13万6500円、西中島が月7万8000円。

 西中島プロジェクトは6月19日にモデルルームを公開する。問い合わせは同社サイトから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.