ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月23日 18時13分 公開

ビクターのレコーダー新製品に「Maxtor、入ってる」

日本マクストアの家電向けHDD「Maxtor QuickView」が、日本ビクターのハイブリッドレコーダー「快録LUPIN」シリーズに採用。

[ITmedia]

 日本マクストアは6月23日、日本ビクターのハイブリッドレコーダー「快録LUPIN」シリーズに、Maxtorの家電向けHDD「Maxtor QuickView」が採用されたと発表した。

 Maxtor QuickViewが搭載された機種は、5月に発表されたHDD&DVDレコーダー新製品「DR-MH30」「DR-MH50」の2機種。DR-MH30には160Gバイトタイプ、DR-MH50には250Gバイトタイプが搭載されている。両機種には本体前面に“QuickView by Maxtor”のロゴシールが貼られる。

photo Maxtor QuickViewが搭載されたHDD&DVDレコーダー“快録LUPIN”「DR-MH30」(上)「DR-MH50」(下)

 「快録LUPIN」シリーズはEPGや高速ダビングなど従来製品になかった機能を付加し、「インテリジェント2パスエンコード」など最新機能を盛り込んだ新製品で、DR-MH30が6月中旬、DR-MH50が7月下旬に発売される予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.