ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月07日 20時08分 公開

ラジコンロボットでシュート! 対戦型サッカーゲーム

ラジコンでロボットを操作して対戦する。15台まで同時に対戦できる。

[ITmedia]

 ブレイブは、ラジコンでロボットを操作して遊ぶサッカーゲーム「カプセルロボットサッカーゲーム Mr.SOCCER」を7月22日に発売する。5985円(税込み)。

 リモコン操作で動くロボット2台と無線リモコン2台、サッカーフィールド1枚、ボール4個のセット。ロボットは前進、後退、右90度回転、左90度回転、シュートと5つの動作が可能で、前進時には歓声が、シュート時には「シュート!」という音声がリモコンから流れる。

 同一周波数中にID情報を付加することで、複数のロボットを同数のリモコンから同時に動かせる「R/Cプルラルシステム」を搭載した。15台までの対戦が可能で、大会の開催も計画している。また、ロボットの単体販売も予定している。

 ロボットは単5形アルカリ乾電池×4本で約2時間、リモコンは単4形アルカリ乾電池×6本で約20時間動作する。

 ロボットのサイズは62(高さ)×52(幅)×52(奥行き)ミリで、重さは50グラム、リモコンのサイズは110(高さ)×46(幅)×28(奥行き)ミリで、重さは60グラム。フィールドは紙製で、縦60センチ×42センチ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.