ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月16日 15時59分 公開

Philips、2層BD/DVD+Rに対応した3波長ピックアップを開発

1ヘッドでBD、DVD+R/RW、CD-R/RWの読み書きに対応したピックアップを開発した。BDレコーダーの需要が本格化すると予想される2006年に量産する計画だ。

[ITmedia]

 オランダRoyal Philips Electronicsは7月15日、Blu-ray Disc(BD)、DVD+R/RW、CD-R/RWの読み書きに対応した3波長ピックアップユニット「OPU81」を開発したと発表した。BDレコーダーの需要が本格化すると予想される2006年に量産する計画だ。

 2層BDと2層DVD+Rにも対応。同社が特許を持つ対物レンズ設計により、BD用の405ナノメートル、DVD用の650ナノメートル、CD用の780ナノメートルの3波長レーザーを同じ光路を利用して出力できる。

 高さは20.2ミリと従来の2波長ピックアップとほぼ同じで、コンパクトなドライブを設計できる。高出力レーザーの搭載で高速化にも対応可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.