ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年08月04日 18時40分 公開

MicroDriveが使えるMPEG-4ビデオカメラ、上海問屋から

エバーグリーンは8月4日、CFスロットを備えたMPEG-4ムービーカメラ「DN-HDDV8000」を発売した。5GバイトまでのMicroDriveを使用できる。価格は1万9800円。

[ITmedia]

 オンラインストア「上海問屋」を運営するエバーグリーンは8月4日、MPEG-4ムービーカメラ「DN-HDDV8000」を発売した。16Mバイトの内蔵フラッシュメモリにくわえ、CFスロットを装備。大容量のコンパクトフラッシュや「MicroDrive」(いずれも別売)を使用できる。価格は1万9800円。

photo 静止画撮影用のストロボやMP3再生機能も搭載した
photo 液晶モニターは2インチ

 有効400万画素のCCDを搭載。ASF形式のMPEG-4動画をVGAサイズ(640×480ピクセル、毎秒最大11フレーム)、もしくはQVGAサイズ(320×240ピクセル、毎秒最大30フレーム)で撮影できる。MicroDriveは最大5Gバイトまでサポート。1GバイトのCFカードを使用した場合、約1時間30分の動画撮影が可能になる(QVGA、1494kbps時)。

 静止画は、ソフトウェア処理により600万画素相当の出力に対応した。保存形式はEXIF 2.1で、解像度は2832×2128ピクセル、2304×1728ピクセル、1600×1200ピクセル、640×480ピクセルの4通り。ストロボも搭載している。

 電源はアルカリ乾電池もしくはニッケル水素充電池を使用する。アルカリ乾電池なら約34分、ニッケル水素充電池(1800mA)では約158分のビデオ撮影が行えるという。

 本体の外形寸法は123×47×67ミリ。重量は電池を除いた状態で約210グラム。パッケージには、USBケーブルやストラップ、ポーチ、AVケーブルなどが付属する。なお、取り扱い説明書は英語版だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.