ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年10月27日 17時59分 公開

ブライトン、ウォークマン対応のFMモジュレーターなど車載製品

ブライトンネットはソニーの“ウォークマンスティック”に対応した車載アクセサリーを10月末から順次販売する。販売されるのは、FMモジュレーターと充電機能付きカーオーディオケーブルの2製品。

[ITmedia]

 ブライトンネットは10月27日、ソニーのフラッシュメモリプレーヤー“ウォークマンスティック”に対応した車載用FMモジュレーター「STEREO MODULATOR for SONY MP3 Player」と充電機能付きカーオーディオケーブル「B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for SONY」を10月29日より順次販売開始すると発表した。

 価格はいずれもオープンだが、実売想定価格はSTEREO MODULATOR for SONY MP3 Playerが1万1800円、B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for SONYが4800円。対応するウォークマンは両製品ともに共通で、NW-E4xx/E5xxと近日発売のNW-A6xx。

 STEREO MODULATOR for SONY MP3 PlayerはFMモジュレーターとUSB接続の車載用充電器がセットされており、ウォークマンに収納された音楽をカーステレオで楽しむことができる。ウォークマンとラジオの音声はスイッチ1つで切りかえ可能で、「FMトランスミッタの使用時に起こりがちなノイズに悩まされている人には最適」(同社)。

photo STEREO MODULATOR for SONY MP3 Player

 モジュレーターユニットのサイズは55(高さ)×105(幅)×29(奥行き)ミリ。電源にはDC12ボルトを使用し、88.9もしくは88.5MHzの周波数帯を利用してカーステレオへ音楽を送信する。

 B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for SONYはステレオミニプラグ入力→ステレオ出力端子を利用して、カーオーディオでウォークマンに収納された音楽を楽しめるようにするキット。自動車のDV12ボルト(シガーライター)からウォークマンを充電することもできる。

photo B-AUDIO CAR AUDIO CABLE for SONY

 カーオーディオ側に外部入力端子が必要だが、有線接続となるためにFMトランスミッタ利用時に起こりがちな「音が飛ばない、雑音が入りやすい」というトラブルを回避することが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.