ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月02日 19時59分 公開

日本ポラロイド、ポータブルDVDプレーヤーを発売

日本ポラロイドは、家電事業参入の第1弾商品としてスイーベル対応のDVDプレーヤー「PDJ-0722」を発売する。また、今年度中をメドに液晶テレビなどのリリースも計画。

[ITmedia]

 日本ポラロイドは、家電事業参入の第1弾商品として「7インチスイベルポータブルDVDプレーヤー PDJ-0722」を2月初旬に発売する。価格はオープン。店頭では2万円を切るレベルになる見込みだ。

photo 7インチスイベルポータブルDVDプレーヤー「PDJ-0722」

 「PDJ-0722」は、180度回転する7型液晶を備えたスイーベル対応のDVDプレーヤー。DVDビデオソフトのほかにDVD-R/-RWやDVD+R/+RWの再生(いずれもビデオモードのみ)にも対応し、付属のバッテリーパックで約3時間の連続再生が可能だ。音楽CDやCD-R/-RW、JPEGデータも再生できる。なお、付属の「ヘッドホーンスプリッター」を使用すると、2つのヘッドフォンを接続可能になり、2人同時にDVDを楽しめる。

 映像出力とアナログ音声出力を備え、ビデオカメラなどと接続してモニターとして利用することもできる。外形寸法は、195(幅)×150(奥行き)×40(厚さ)ミリ。重量は850グラム。

 ポラロイドといえば、インスタントカメラで有名だが、デジカメの台頭などによる市場の縮小に対応して業態の拡大を急いでいる。既に米国では家電事業がインスタントカメラ事業をしのぎ、とくにポータブルDVDプレーヤーは、2005年に米国市場でナンバー1のシェアを獲得しているという。

 また、米国では15〜42インチの液晶テレビや42〜50インチのプラズマテレビなども展開中。具体的なスケジュールは明らかにしていないものの「日本でも今年度中をメドにテレビ製品を投入したい」(同社)と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.