ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月17日 15時47分 公開

シャープ、省電力設計の20V型「AQUOS」

シャープは液晶テレビ「AQUOS」シリーズに、消費電力76ワットと省電力設計な「LC-20EX1-S」を追加した。20V型パネルと3波対応デジタルチューナーを搭載しながらも、横幅を50センチ以下に納めた。

[ITmedia]

 シャープは2月17日、液晶テレビ「AQUOS」シリーズに20V型の「LC-20EX1-S」を追加した。3月15日発売。店頭予想価格は14万円前後。

photo 「LC-20EX1-S」

 室内の明るさに合わせて輝度を調整する「明るさセンサー」を搭載するなどした「業界No.1の省電力」(同社)の省電力設計で、年間消費電力量は85キロワットアワー/年(消費電力76ワット、待機時消費電力0.07ワット)。

 液晶パネルは、液晶分子が高速で広範囲に変化するASV液晶で、解像度は1366×768ピクセル、視野角は上下左右176度、コントラスト比は1200:1、応答速度は8ミリ秒、輝度は500カンデラ/平方メートル。チューナーは地上アナログ対応のほか、地上/BS/110度CSの3波対応チューナーを内蔵する。

 20V型のワイドタイプながら、横幅は50センチを下回り、スタンドを装着した際のサイズは49.98(幅)×41.72(高さ)×22.4(奥行き)センチ。重さは8.1キロ。映像入力はD4×1、Sビデオ×1、コンポジット×2、PC入力端子(D-sub15pin)×1。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.