ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月23日 19時12分 公開

マクセル、“超美白”のプリンタブルDVDメディアなど

日立マクセルは、インクジェットプリンター対応の録画用DVDメディア各種を3月24日に発売する。色むらの少ない録画用DVD「ひろびろ超美白レーベル」と、地色の付いた「ひろびろ超美色レーベル」を用意した。

[ITmedia]

 日立マクセルは2月23日、インクジェットプリンター対応の録画用DVDメディア新製品を発表した。印刷面全体を色むらが少なく均一な色合いで印刷できる録画用DVD-R「ひろびろ超美白レーベル」「ひろびろ超美色レーベル」、および新色のカラーディスク各種(DVD-R、DVD-RAM、DVD-RW)をラインアップ。

photo 「ひろびろ超美白レーベル」(左)、「ひろびろ超美色レーベル」(右)

 一般的に、ワイドレーベルのディスクは、内周部が透明基板の上にインク受理層がある構造のため、光の反射率が内外周部で異なる。しかし「ひろびろ超美白レーベル」「ひろびろ超美色レーベル」では、金属膜をインク受理層の下地にし、さらにミクロン単位のピット加工を行いレーベル内外周部の光の反射率を均一にした。これにより、印刷面全体を均一な色合いで印刷することができるようになったという。記録速度は1〜8倍速と1〜6倍速の2種類。店頭予想価格は5枚入りの場合で800円前後。

 ひろびろ超美色レーベルは地に淡いトーンで色が付いており、同じ画像を印刷して色合いの違いを楽しんだり、ディスクの色による分類ができる。記録速度は1〜8倍速と1〜6倍速の2種類。店頭予想価格は10枚入りで1300円前後など。

photo 下段左から、リラクシンググリーン、アースブルー、リッチブルー、ロイヤルレッド、サンシャインイエロー

 一方のカラーディスク(DVD-R、DVD-RAM、DVD-RW)は、「アースブルー」「リラクシンググリーン」など、従来よりも落ち着いた色調の5色を採用した。規格やブランド名はレーベル面の中央左側にまとめられ、書き込みスペースが多く取られている点も特徴だ。ディスクと同色系統のカラーケースが付属する。

 価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は、1〜8倍速記録対応したDVD-Rが5枚パックで800円前後、1〜2倍速対応のDVD-RWが5枚入り1800円前後、2〜3倍速速対応のDVD-RAMが5枚入り1800円前後などとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.