ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月12日 16時40分 公開

三菱電機、“動くん棚”採用の冷蔵庫「Wclass」発売

三菱電機は、大型冷蔵庫「Wclass」と「オールセンター開き」の新製品として4機種を発表した。

[ITmedia]

 三菱電機は12月12日、大型冷蔵庫「Wclass」の新製品として545リットルタイプなど2機種を発表した。発売は2007年1月10日。また「オールセンター開き」でも2機種を発表している。価格はいずれもオープンプライス。

photo 「Wckass」(左)には木目調のダークブラウン(プレミアムウッド)を、「オールセンター開き」(MR-A41M)には濃いグレー(カーボングレー)を採用

 各機種とも冷蔵室の最上段と最下段の棚に、収納する食品の大きさや高さに合わせて、棚の高さを自由に調整できる“空間上手 動くん棚”を採用。レバーをスライドさせるだけで、食品を載せたまま棚の高さを簡単に変えられる。

 従来のオレンジ/紫LEDに加え、新たに青色LEDで野菜の「還元糖」生成を促進し、鮮度を長持ちさせる「うまさ活菜 フレッシュ光パワー野菜室」を搭載。野菜の鮮度が長持ちするとともに、野菜のビタミンCの増量が従来の10%から15%にアップするという。

型番 シリーズ名 容量 発売日
MR-W55M Wclass 545リットル 2007年1月10日
MR-W45M Wclass 445リットル 2007年1月10日
MR-A41M オールセンター開き 407リットル 2007年2月1日
MR-A37M オールセンター開き 370リットル 2007年2月1日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.