ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年06月21日 05時39分 公開

東京おもちゃショー2008:大人のための「東京おもちゃショー2008」見どころ案内 (3/5)

[芹澤隆徳,ITmedia]

本物志向の音楽トイ(セガトイズ)

 セガトイズブースは、「カラダトレーナー」「アンプボット」や「エマ(E.M.A.)」など、大人向けの製品がかなり充実しているが、今回は目先を変えてちょっと高級な音楽アイテムから紹介しよう。

 1月の「TOYフォーラム」で展示された本物志向のミニチュアジュークボックス「Juke Box 19xx」は「HOME JUKEBOX」(ホームジュークボックス)と名称を改め、製品化が決定した。

photophoto 「HOME JUKEBOX」(ホームジュークボックス)

 本物の10分の1スケールながら、レコードをターンテーブルに載せるアクションをリアルに再現。ユニバーサルミュージックのオールディーズ20曲を内蔵しているほか、SDカードスロットとMP3再生機能により、手持ちの音源を再生することもできる。10月9日に2万9400円で発売する予定だ。

 同じくTOYフォーラムで紹介したセッションライブプレーヤー「Stage of the BAND」も、名称を「LIVEDREAM」(ライブドリーム)に改め、製品化が決まった。ステージにミニチュアの楽器を置くと、その楽器のパートが追加されるというユニークなアイテムだ。ジャズバンドセットとロックバンドセットの2種類があり、各2万1000円。内蔵曲は30曲で、別売の専用カートリッジで追加することも可能になるという。

photophoto 「LIVEDREAM」(ライブドリーム)

あのHOMESTARに最上位モデル(セガトイズ)

 本物志向という点では、参考出品にも注目したい。中でも家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズの上位モデルにあたる「HOMESTAR EX」(仮)は期待大だ。従来のHOMESTRは部屋を暗闇にしないと星を見ることはできなかったが、EXは高輝度LEDと新開発の光学系により、室内が少々明るい状態でも十分に星を鑑賞できる。また光学系の改善と原盤サイズが従来より大きくなったことで画質も向上したという。

 残念ながら今回は撮影できなかったが、ブース内で試作機によるデモンストレーションが行われているので、興味のある人は直接見てほしい。HOMESTAR EXは年内の発売を目指して開発中。

運動中に消費カロリーを確認(セガトイズ)

 もう1つの参考出展が、「カラダトレーナー」の上位モデル「カラダトレーナーNEXT」だ。

 カラダトレーナーといえば、脂肪が燃焼しやすい運動強度を教えてくれる“ウォーキング&ジョギングナビ”。そのコンセプトはそのままに、液晶付き本体+イヤフォンという2ピース構成になるという。「運動中に消費カロリーや脈拍、運動時間を確認したい」というユーザーのニーズから企画されたもので、新たに運動強度の設定なども可能になる見込み。2009年の製品化を計画している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.