コラム
» 2009年10月14日 08時00分 UPDATE

「人力車」のマーケティング (2/2)

[松尾順,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!
前のページへ 1|2       

えびす屋のマーケティング

 YahooやGoogleで「人力車」で検索するとトップに表示されるので、SEO対策もきっちりやっていると思われる、「人力車のえびす屋」は、京都・嵐山、東山をはじめ、奈良、湯布院、鎌倉、浅草・雷門、北海道・小樽など全国に展開しています。

 そして、えびす屋では、顧客満足度を高め、リピート客を育成するためのさまざまな仕掛けが用意されていました。

 例えば、2区間(所要時間:20分)以上乗ると「特典」として「オリジナルの絵ハガキセット(6枚入り)」がもらえます。水彩画風の素朴なタッチの絵ハガキです。

ah_matu3.jpg

 さらに、四季のステッカーを1枚。ステッカーには、「春(3〜5月)」「夏(6〜8月)」「秋(9〜11月)」「冬(12〜2月)」の4種類があります。私は9月乗車ですから、「秋バージョン」をもらいました。

 4種類あると、残りの季節のステッカーも手に入れて“コンプリート”したくなりますよね。しかも、春夏秋冬の4枚を集めると、オリジナルグッズがもらえるそうなので、なおさら集めたくなります。

 そのほかにも特典がありますが、単なるおまけやプレゼントではなく、リピートしたくなるように設計されている点が秀逸です。

 下車時には上記特典だけでなく、優待券付の領収書が手渡されます。優待券は、次回乗車時、特別価格にしてもらえる「割引券」です。有効期限は3年間もあるので、とりあえず保管しておこうかなと思ってます。

 アンケートもくっついてました。顧客満足度調査です。アンケートに回答して、切り離せば返信用ハガキになり、そのまま投函可能。しかも、毎月のアンケート回答者の中から抽選で「アンケート賞」をプレゼントしています。2009年10月〜12月は、無農薬米「えびす米」がプレゼントされるようです。

 また、アンケート回答内容はスキャンした形でWebサイトに公開され、いわゆる「お客様の声」を知ることができるようになっています。

 こうしたアンケート回答者に対して、ダイレクトメール(DM)が送られているのかどうかはまだわかりませんが、全国主要観光地に展開しているからこそ、「一見さん」で終わらせない様々な工夫をえびす屋さんではきっちり構築してますよね。

 現代の人力車は観光サービス業であり、正直なところ料金は決して安いものではありません。しかし、だからこそ、こうした地道なマーケティングをきっちりやっているかどうかで差が出てくるのは間違いないでしょう。

 余談ながら、車夫には女性も若干名いました。大変でしょうね……。ただ、えびす屋のWebサイトを見ると、「電動アシスト付き人力車」の開発も進められているようですから、今後、女性車夫も増えてくるかもしれませんよ。

 人力車に乗るのは、ちょっと気恥ずかしいかもしれません。でも、ぜひトライしてみてください。「乗ってよかった! また乗りたい!」と思うこと間違いありません! ガソリンを使うタクシーと違って「エコ」ですしね。(松尾順)

 →松尾順氏のバックナンバー

前のページへ 1|2       

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ

Digital Business Days

- PR -