ニュース
» 2010年06月08日 08時00分 公開

ミラノサローネ2010、Kartellが真っ黒に!(4/5 ページ)

[本間美紀,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

 日本のデザイナーでは、nendoも登場。モノトーンのフレームシェルフの中に、日時計の羽根のような仕切り板が並ぶ。この板の部分は自由に角度を設定でき、ブルーやグリーン、ブラウンが選べる。板の角度をランダムに変えたり、シンプルな構造ながら、これはかなり遊べそうなデザイン。

エキサイトイズム 「SUNDIAL」nendo

 今年のキーデザイナーの1人、パトリシア・ウルキオラの作品はこちら。

エキサイトイズム

 ウィンザーチェアという伝統的なフォルムを、ウルキオラらしく解釈したデザイン。コームチェア(櫛のような背)の縁には「7本の歯」のようなバックレストを設け、さらにそこから上に向かって7つのスポークが伸びるデザイン。

エキサイトイズム 「COMBACK CHAIR」パトリシア・ウルキオラ

 この形状の鋳型をつくり、樹脂の成型で実現しているのが、カルテルのすごいところ。

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -