連載
» 2014年04月22日 08時00分 UPDATE

窪田順生の時事日想:「セウォル号事故」で韓国が日本の支援を断ったのは「反日」だからではない (3/3)

[窪田順生,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3       

国際政治における「駆け引き」

yd_kubota2.jpg 政治家の判断によって、国民は生死を左右されてしまう

 小野寺防衛相はマスコミに、海上自衛隊でも支援の用意をしていると述べた。安倍首相も残念そうな顔をして、「支援を受けてくれたらいいのに」なんてこぼした。2人ともこういう韓国の思惑を分かっていながら、ああいう発言をした。批判をしているわけではない。これが国際政治における当然の「駆け引き」なのだ。

 尊い人の命がかかっているってのにそんなくだらねえことで、と多くの人があきれるかもしれない。ただ、悲しいかなこれが現実でもある。

 バカな船長のせいで、多くの罪のない人たちが危険にさらされたように、かじ取りをしている政治家の判断によって、国民は生死を左右されてしまう。こういう厳しい現実を前にして、我々のような無力な個人ができることは限られる。今はただ、ひとつでも多くの奇跡が起きることを祈りたい。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間