Mobile:NEWS 2002年6月27日 02:16 AM 更新

Mobile Weekly Top10
504iは出そろったが、ドコモは何を売りたい?

もうじき全国で504iシリーズの発売が始まる。しかしカメラ内蔵端末「251iシリーズ」も次々と登場。年末にはGPS対応端末も用意している。ラインアップは充実するが、全体としての方向性は不可解。ドコモの端末戦略は迷走しているようにも見えるが……

Weekly Mobile Top10 6月20日〜6月26日
1位 504iを解剖する(4)iアプリ最速の端末は?
2位 決戦は秋〜「カメラ内蔵」に賭ける各社
3位 504i総力特集
4位 504iを解剖する(3)メール機能をチェック
5位 「J-N05」の実力をチェック
6位 どれだけデジカメの使用感に近づけるか〜NECが語る「J-N05」
7位 「月産100万個」〜携帯CPUのデファクト目指す日立のSH-Mobile
8位 携帯電話をPDAのように使ってみたら――?
9位 「そろそろ携帯電話にもリセットボタンを」〜KDDI小野寺社長
10位 504iのハードウェアスペックを総覧する

 関東甲信越地区から販売が始まった504iシリーズ。1カ月ほどが経ち、全国各地でも各504i端末の販売がスタートしている。間もなく504iの全ラインアップが全国で入手できるようになる見通しだ。

 ただし、一部の販売店に話を聞くと、カメラ内蔵の「SH251i」が「504i以上に売れている」という(6月20日の記事参照)。さまざまな売れ行きランキングを眺めても、SH251iが販売数トップというのが珍しくない。いかにも“売れそう”な2つのシリーズを同時期に発売し、504iと251iで食い合いを演じさせてしまう……。いくら504iの開発が遅れたといっても、この展開は、NTTドコモの狙い通りだったとは思えない。

 同社の“混沌とした販売戦略”は今後も続く見通しだ。カメラ内蔵端末のラインアップを増加させる(6月19日の記事参照)一方、「504iS」シリーズの話が早くも聞こえてくるからだ。さらには12月に向け、GPS対応端末も準備中だ(3月28日の記事参照)。

 一見すると、これはラインアップ強化でユーザーの選択肢が増え、結構な話のようも思える。だが、このダボハゼ的な端末戦略の裏で、“ドコモはどんな携帯電話を目指しているのか”は、かえってぼやけてしまっている。そこには「他社で当たっているからウチも……」という安易な姿勢をどうしても感じざるえないのだ。

 こと携帯電話の将来ということに関しては、“メール機能をリッチにしていく”というコンセプトで機能強化を進めるauや(5月16日の記事参照)、写メールを中心に押し進めるJ-フォンのほうが、むしろ明確な考えを持っているように筆者には思えるのだが、どうだろうか。

 現状のドコモ端末の機能強化の方向は、一言で言えばバラバラ。ハイエンド/ローエンド、という切り分けで、盛り込むべき機能を選り分けていくこともなく、「カメラとJavaとGPS、そして高速Webアクセス。どれを選びますか?」という状態だ。結局のところ、売れた機能を今後の端末に盛り込んでいきます──というところだろうか。

 FOMAにあったような、“携帯電話の将来はこうあるべき”という明確なビジョンが、今のドコモには失われている。もっとも、この迷走ぶりこそが、FOMAが伸び悩み、5月の新規契約役者数で3位となってしまったドコモ(6月7日の記事参照)の“なりふり構っていられない”現状を、一番はっきりと映し出しているのかもしれない。

関連記事
▼ ドコモのカメラ内蔵端末「SH251i」、全国で出そろう
▼ ドコモもGPSケータイを準備──ドコモ関西副社長
▼ ドコモ、新型FOMAから“一見FOMA”まで
▼ ドコモ、FOMA契約のみでPDCも利用できる「デュアルネットワークサービス」開始
▼ 次世代のキラーアプリケーションは“メール”〜KDDI

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!