ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月01日 17時03分 公開

ビクターのプラズマTVに映像が映らなくなる不具合

[ITmedia]

 日本ビクターは3月1日、42V型プラズマTV「PD-42DT3」と35V型プラズマTV「PD-35DT3」に、映像が映らなくなる不具合が見つかったと発表した。無償点検・修理する。

 両モデルのプラズマ回路基板の一部に不具合が発生、TV視聴中に映像が映らなくなったり、背面の放熱ファンから蒸気が出た後映像が映らなくなる可能性があるという。蒸気発生時は保護回路が動作するため、発煙や発火の危険性はないとしている。

 不具合箇所の基板を無償で交換する。修理の申し込みは3月2日開設の専用電話窓口で受け付ける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.