ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月24日 13時04分 公開

「MyDVD」「RecordNow!」が2層DVD+Rに対応

オーサリングソフト「MyDVD 5.5」、ライティングソフト「RecordNow! 7.1/DLA 4.9」、再生ソフト「CinePlayer 2.0」が2層DVD+Rに対応。4月30日に発売する。

[ITmedia]

 ソニック・ソルーションズ・ジャパンはこのほど、同社のソフトがDVD+Rの2層記録/再生に対応すると発表した。対応するのは、オーサリングソフト「MyDVD 5.5」(ダウンロード価格:6800円)、ライティングソフト「RecordNow! 7.1/DLA 4.9」(同:4400円)、再生ソフト「CinePlayer 2.0」(同:1200円)の3製品。4月30日に発売する。

 独自技術「Sonic SmartBalance」を採用した。データとビデオコンテンツのバランスを調節、レイヤーブレイクポイントも自動調整してリードアウト時間を最小限に抑え、書き込み時間を短縮している。エラー補正ブロックによって最適なブレイクポイントやタイトルセットのレイアウトを選択する技術「JumpSafe」も搭載した。レイヤー切り替え時の画面の歪みも防止できるという。

 また、OEM版の「PrimeTime 1.3」「Simple Backup 5.1」は、2層DVD+R対応版を既に出荷している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.