ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月01日 08時14分 公開

また新たなNetSkyワームの亜種出現

[ITmedia]

 Bagleと抗争を繰り広げているNetskyワームでまた新たな亜種「NetSky.R」が出現した。

 セキュリティ企業のSophosやSymantecによると、NetSky.Rは大量メール送信型のワームで、件名は「RE: Document」に無作為の番号が付いている。本文には「Excuse me, the important document is attached, Your sincerely」と記されており、添付ファイルの「Document.pif」を開くと感染。システム内をスキャンして電子メールアドレスを探し出し、そのアドレスと「jena@yahoo.cz」あてに、自前のSMTPエンジンを使って自分のコピーを送りつける。

 SymantecではNetSky.Rについて、被害状況、ダメージは「低」レベル、感染力は「中」程度と評価している。

 NetSkyはBagleと張り合う形で続々と亜種が出現。ウイルスコードの中で互いをののしりあう舌戦を繰り広げている(3月8日の記事参照)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.