ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月09日 17時12分 公開

東芝、デジタル家電やデバイス中心に3年間で1兆円投資

成長領域のデジタルプロダクツ事業と電子デバイス事業を強化。デジタル家電をPCに並ぶ収益の柱に育てる。

[ITmedia]

 東芝は4月9日、2006年度までの経営方針の概略を公表した。成長領域のデジタルプロダクツ事業と電子デバイス事業を中心に、今後3年間で1兆円の設備投資を行う。

 2003年に策定した中期経営計画に基づき、今後3年間の目標を定めた。デジタルプロダクツと電子デバイスの両事業と社会インフラ事業の強化を柱とし、2006年度に連結売上高6兆2000億円、連結営業利益2800億円、D/Eレシオ100%を目指す。中国向け事業の拡大などで海外売上高比率も50%に高める。

 デジタルプロダクツ事業では、デバイス事業との連携を強化。研究開発費として3年間で合計1兆1000億円を投じ、デジタル家電製品をPCと並ぶ収益の柱に育てる。各事業から抽出した合計93の戦略技術・戦略商品を定めて順次市場に投入。成長のけん引役として期待をかける。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.