ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月26日 08時40分 UPDATE

Webサービス9社、WS-MessageDelivery支持

[ITmedia]

 Sun、Oracle、日立、NokiaなどWebサービス関連の9社は5月24日、World Wide Web Consortium(W3C)に提出済みの「WS-MessageDelivery」仕様に対する支持を表明した。

 WS-MessageDeliveryは、複数のWebサービスで共通のメッセージ交換パターンを採用した場合の、Webサービスエンドポイントの参照方法標準化のための仕様。Web Services Description Language(WSDL)で示されたパターンを基に、高度なメッセージ相互運用を可能にする基盤とされる。

 今回支持を表明したのはArjuna Technologies、Enigmatec、日立、IONA Technologies、Nokia、Oracle、SeeBeyond、Sonic Software、およびSun Microsystems。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.