ITmedia NEWS >
速報
» 2004年06月05日 11時30分 公開

米消費者、携帯業界に不満

[ITmedia]

 米国消費者の携帯電話に対する満足度は、他のサービスと比べて、あまり高くないようだ。

 交通/通信/公共事業およびサービスの「米顧客満足度指数」(ACSI)が6月3日に発表された。今年1〜3月分の数値だが、同四半期に初めて、携帯電話サービスとその端末が調査対象に組み入れられた。

 ACSIは100点満点で各業界および個別メーカーの点数を出している。米国の全産業平均は74.4点、交通/通信/公共事業およびサービスに限ると平均69.7点だ。しかし、携帯電話サービスは65点、携帯端末は69点と、これらの平均を下回った。特に携帯電話サービスは、交通/通信/公共事業およびサービスのカテゴリーの中で、ケーブル/衛星テレビ業界の61点に次ぐワースト2となっている。

 米大手キャリアの中では、Verizon Wirelessが唯一業界平均を上回る68点。以下、Cingular(63)、AT&T Wireless(61)、Sprint(59)となっている。ミシガン大学ビジネススクールのクラエス・フォーネル教授は、「Verizonが昨年、ライバル企業の3倍以上の成長率を達成したのもうなずける」とコメントしている。ただし、大手以外の「その他各社」の平均は70点で、Verizonを上回っている。

 携帯端末では、Samsungが73点で最高。以下、Nokia(72)、京セラ(70)、Motorola(70)と、大手はいずれも70台のスコアを付けた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.