ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月08日 15時52分 公開

政策から参院選候補者を検索できるサイト

[ITmedia]

 阪大フロンティア研究機構(大阪大学大学院工学研究科)は、7月11日投開票の参院選候補者を、政策や選挙区、名前から検索できるサイト「参院選2004プログラム」を7月8日にオープンした。同機構が推進するプロジェクト「政策コミュニケーション・プラットフォーム」の一環。

 年金の財源や憲法改定、自衛隊海外派兵問題など30の議題について、候補者320人に質問状を送付。回答が得られた候補者の政策を閲覧できる。各政策や候補者名、選挙区から該当する候補者を検索できるほか、自分が支持する政策を複数選べば、最も近い候補者20人を検索できるマッチングサービスも利用可能だ。

マッチングサービス画面。各議題について複数の選択肢から政策を選べ、プライオリティをつけられる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.