ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月04日 18時44分 公開

3.5インチフルカラー有機ELを来年度量産 東芝松下ディスプレイ

3.5インチQVGAのフルカラー有機ELパネルを開発、2005年度上半期から携帯AV機器向けに量産する。

[ITmedia]

 東芝松下ディスプレイテクノロジーは10月4日、3.5インチフルカラー有機ELディスプレイパネルを開発、2005年度上半期から量産すると発表した。小型携帯AV機器での採用を想定している。

 解像度は320×240ピクセル。画素ごとの輝度むらを均一化する駆動法と高画質化技術を組合せることで、優れた色再現性と高精細を達成したとしている。

 開発したパネルは、10月5日に開幕する「CEATEC JAPAN 2004」に出展する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.