ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月15日 19時08分 公開

新潟キヤノテックがキヤノン完全子会社に

[ITmedia]

 キヤノンは10月15日、グループの新潟キヤノテック(新潟市)を来年1月1日付けで完全子会社化すると発表した。同社のソフト開発力を評価し、キヤノン本体の研究開発部門との連携を緊密にすることで技術レベルをさらに向上させる。

 現株主のキヤノン販売(67.5%)、キヤノテック(32.5%)から全株式を買い取る。完全子会社後、社名を「キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ」に変更する。

 新潟キヤノテックは1990年設立、2003年12月期の売り上げ高は約28億円。プリンタ用ファームウェアなどを中心にキヤノングループにソフトを供給してきたほか、ネットワーク機器の「NetHawk」シリーズなど独自ブランド製品でも知られる。キヤノンはソフト開発力の強化策を進めており、両社の関係を密にすることで技術力と開発効率を向上させる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.