ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月08日 23時10分 UPDATE

ネットマークスとビジュアルテクノロジー、10GbEを利用したHPC開発で協業

ネットマークスとビジュアルテクノロジーは、10GbEネットワークを利用したハイパフォーマンスコンピューティングの実用化に向けた共同実験を開始する。

[ITmedia]

 ネットマークスとビジュアルテクノロジーは、10ギガビットイーサネット(10GbE)を利用した次世代ハイパフォーマンスコンピューティングの実用化に向けた共同実験を11月に開始すると発表した。

 この実験では計算サーバ間を結ぶインターコネクトとして従来利用されてきたギガビットイーサネットに替えて10GbEを利用することで、高性能で応用範囲の広い次世代型PCクラスタの実用化を目指すという。OSのチューニングやミドルウェアの開発も進め、通信性能や並列計算性能の実証試験を行うとしている。実験のサーバにはOpteronを搭載しており、64ビットクラスタ環境を構築する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.