ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年11月10日 15時41分 UPDATE

相栄電器、ディスクデフラグツール「Diskeeper」の最新版発売

相栄電器は、Executive Software製ディスクデフラグツールの最新版を12月9日に発売する。価格は9345円から(税込み)。

[ITmedia]

 相栄電器は、Executive Software製ディスクデフラグツールの最新バージョン「Diskeeper 8日本語版」を12月9日に発売する。Professional版、Server Standard版、Server Enterprise版の3バージョンがあり、価格はProfessional版が9345円、Server Standard版が5万2395円、Server Enterprise版が9万3450円(いずれも税込み)。

mk_diskeeper8.jpg 「Diskeeper 8日本語版Server Standard版」(左)と「同Professional版」(右)

 新バージョンはデフラグエンジンを全面的に改良して実行速度を高速化したほか、64ビット版OSのサポートや、アップデートのチェック機能や2種類のプリセットスケジューリング機能などを搭載した。さらに、Server Enterprise版では、新エンジンTVE(Terabyte Volume Engine)の搭載により、Tバイトクラスの大容量ディスクにも対応した。

 Professional版はWindows XP/2000 Pro/NT4.0 WS/Me/98/95、Server版はWindows XP Pro、2000 Server/Pro、NT4.0 Server/WSの各OSに対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.