ITmedia NEWS >
速報
» 2004年11月16日 20時59分 UPDATE

ドワンゴ、着うた好調で純益2.8倍に

[ITmedia]

 ドワンゴは11月16日、2004年度(2003年10月−2004年9月)の連結決算を発表した。着うたなどリッチコンテンツが好調で、純利益は前期の2.8倍となる23億9000万円を計上した。

 携帯向けコンテンツは、低価格な着信メロディから着うたなど単価の高いサービスへの移行が進み、ARPUは前期末より49円高い353円に。有料ユニークユーザーは前期末から68万1000人増え、435万1000人になった。

 今期はFOMA900iシリーズの着モーション対応コンテンツや、着信ボイスと動画を組み合わせた「着と〜く」、着うたサービス「CDサウンド」などリッチコンテンツに注力。Flashゲーム専門のiモード/Ezweb向けサイトもスタートしたほか、ポイント制度を導入して利用を促進した。

 売上高は前年比51.2%増の168億3100万円、営業利益は同86.7%増の30億8300万円、経常利益は同91.2%増の29億9200万円だった。

 来期は売上高200億円、経常利益34億円、純利益19億6000万円を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.