ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月15日 18時50分 UPDATE

短距離無線規格のZigBee、最初の標準仕様が承認される

[ITmedia]

 ZigBee Allianceは12月14日、ZigBee 1.0標準を承認したと発表した。ZigBeeは、短距離無線ネットワーク規格のIEEE 802.15.4をベースにした無線通信プロトコルで、省電力・低コストの通信を実現するとされている。

 ZigBee Allianceの参加企業100社以上により開発と相互運用性テストを2年以上積み重ね、標準仕様の承認は予定通りに行われたという。仕様が定まったことにより、ZigBee機器の認証がスムーズに行われるようになると関係各社は期待している。

 参加メンバーは標準規格へのアクセスを許されており、認証プロセスを進めることができる。

 ZigBee Allianceのボブ・ヘイル会長は「ZigBee標準が採用されたことにより、参加企業はこの革新的技術を家庭や商業施設のモニタリング、センシング、コントロールアプリケーションに使うチャンスを得ることになる」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.