ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月05日 08時44分 UPDATE

仏Mandrakesoft、企業向けLinux新版発表

[ITmedia]

 フランスのLinuxディストリビューターMandrakesoftは1月4日、企業向けLinuxの新版「Corporate Server」と「Corporate Desktop」を発表した。

 Corporate Serverの新版は2.6カーネルを基盤として、各種のサーバ機能に対応。ファイルサーバ、プリントサーバ、ディレクトリサーバ、FTPサーバなどの設定用ウィザードを備えるほか、IBMのDB2との互換性を持ち、Mandrakelinux独自のソフトメンテナンスツール「DrakPark」「Mandrakeonline Pro」を備えている。

 Corporate DesktopはLinux版のデスクトップという新潮流に合わせて開発された。互換性の確保に配慮した設計になっており、LDAPやActive Directoryなど複数の認証/ディレクトリシステムの間で選択できるツールを搭載。事務作業やグループウェア、電子メールなどの用途に利用できるようになっている。(→詳細記事)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.