ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月13日 08時26分 公開

大学向けにOperaブラウザライセンスを無償提供

[ITmedia]

 ノルウェーのブラウザ開発企業Opera Softwareは1月12日、高等教育機関向けにサイトライセンスを無償提供すると発表した。「セキュリティが低いブラウザ」の利用に対する不安が教育機関で高まっていることに対応、セキュアで高速かつ信頼できる代替ブラウザを無料で提供するのが狙いだと説明している。

 Web利用に際してセキュリティ上のリスクに対する不安がますます高まる中、Operaは脆弱性の多いブラウザの代替として使えるクロスプラットフォームブラウザだと同社は強調。米マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、オックスフォード大学などは既に学生向けにOpera提供に踏み切っているという。

 「Operaは大学環境にとって理想的なブラウザだ」とOperaのヨン・フォン・テッツナーCEOはコメント。ブラウザのユーザーインタフェースを構成するボタンや背景色にスクールカラーやマスコットを使ったり、コミュニケーションバナーを使って学生向けのニュースや発表を流すこともできるといった機能を紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.