ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月13日 13時10分 公開

AOpen、約2万円のLGA775 Pentium 4搭載可能なスリムベアボーンキットベアボーン

AOpenは、LGA775 Pentium 4搭載可能なスリムベアボーンキット「A8865-P7」を発売した。価格は2万円前後。

[ITmedia]

 AOpenは1月13日、LGA775対応マザーを搭載しPrescottコア搭載Pentium 4に対応するスリムベアボーンキット「A8865-P7」を発表、1月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万円前後。

photo A8865-P7

 A8865-P7は、LGA775ソケットに対応する小型ベアボーンキットで、マザーにはIntel 865Gチップセットを搭載したMicro ATXマザーを採用、Pentium 4 560(3.6GHz)までに対応。メモリはPC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイトまで搭載可能。拡張スロットとしてはAGP 8x ×1、PCI×3スロットが利用可能となっている。

 ドライブベイ構成は、付属の金具を用いることでカスタマイズが可能。5インチ×1、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×1の構成、または5インチ×2、3.5インチシャドウ×1の構成のいずれかを選択することができる。

 本体サイズは336(幅)×405(奥行き)×99(高さ)ミリで、横置きと縦置きに両対応する。ケース側面には、リテール品CPUクーラーが使用できるようダクトを搭載するとともに、背面にもブロア式クーラーを搭載している。

 A8865-P7の主な仕様は以下の通り。

製品名A8865-P7
マザーボードintel 865G + ICH5 搭載製品
対応メモリPC3200 DDR SDRAM 最大2Gバイト
グラフィックスオンボード(Intel Extreme Graphics2)
サウンドAC97対応(チップセット内蔵)
ネットワーク10BASE-T、100BASE-TX
空き拡張スロットAGP×1、PCI×3
ドライブベイ5インチ×1、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×1または5インチ×2、3.5インチシャドウ×1
電源250W
本体サイズ336(幅)×405(奥行き)×99(高さ)ミリ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.