ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月14日 16時25分 公開

マイクロソフト、「Windows Server 2003 SP1」の早期評価キットを提供

マイクロソフトは、開発者やIT管理者向けに「Windows Server 2003 Service Pack 1 日本語版」の早期評価キットを提供する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは1月14日、サーバOS「Windows Server 2003 Service Pack 1 日本語版」(Windows Server 2003 SP1)の早期評価キットを1月下旬から提供すると発表した。

 同早期評価キットは、製品候補版である「Windows Server 2003 Service Pack 1 Release Candidate 日本語版」(Windows Server 2003 SP1 RC)のCD-ROMと、同OSの機能強化・変更点を記述した評価ガイドブック「Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1での機能の変更点」を同梱したもの。

 同キット配布の目的は、ソフトウェア開発者および企業IT管理者の早期テストにおける利便性を向上させ、より多くのフィードバックを収集するとともに、Windows Server 2003 SP1に対応したアプリケーションの早期開発や展開を推進することにあるという。

 同社Webサイトから受け付けを行い、送料込みの実費(税込み1050円)で提供する。発送は1月下旬から開始の予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.