ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月24日 18時37分 公開

リンクス、LITEON製のDL 2.4倍速、DVD±R8倍速対応のポータブルドライブ

リンクスは、DVD+R DL2.4倍速、DVD±R8倍速に対応したLITEON製のポータブルドライブを発表した。価格は1万9800円前後。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは1月24日、DVD+R DL2.4倍速、DVD±R8倍速に対応したLITEON製の外付けポータブルドライブ「LITEON SOSW-852SX」を発表、2月5日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万9800円前後。

photo LITEON SOSW-852SX

 LITEON SOSW-852SXはUSB2.0接続に対応した外付けDVD±RWドライブで、2層DVD+Rへの2.4倍速書き込みのほか、DVD±Rへの8倍速書き込みに対応する。その他の書き込み速度は、DVD±RW 4倍速書き換え、CD-R/RW 24倍速書き込み/書き換え。

 LITEON独自のバッファアンダーラン防止技術「SMART-BURN」に対応、最適なライティングスピードを制御し高品位の書き込みを確保。また音楽CDなどの高速読み取り時などに、適切な読み出し速度を自動設定する「SMART-X」テクノロジーもサポート。読み出しエラーを抑えつつ、高速なリッピングを可能としている。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/NT 4.0/2000 Professional/XP。添付ソフトとして、ライティングソフト「Nero(OEM版)」とDVD再生ソフト「Power DVD 5」が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.