ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月31日 17時53分 公開

コニカミノルタ、α-7 DIGITAL用リモートストレージ用ソフト公開へ

コニカミノルタは、α-7 DIGITALの撮影データを直接PCのHDDに記録できるようにするリモートストレージ用ソフトを、2月14日より公開すると発表した。

[ITmedia]

 コニカミノルタは1月31日、同社デジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」向けのリモートストレージ用ソフト「ディマージュトランスファー」の無償公開を2月14日13時より開始すると発表した。ダウンロードは、同社「カメラ総合ポータルサイト」より行う。

 ディマージュトランスファーは、本体とPCとをUSB接続することで、撮影した画像データをPCのHDDに直接保存することができるもの。撮影後すぐにPCディスプレイで表示できることでピントや色再現の確認を行ったり、枚数を気にせず撮影でき、撮影枚数の多い定点撮影時やスタジオ撮影時などに大きなメリットがあるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.